The First State からの贈り物

The First Stateのデラウェア州から南部に属するテネシー州に引っ越しました。北東部とはまた違ったアメリカの姿、ニュースを盛りだくさんにお知らせします。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
RECENT COMMENT
     
MAIL
     メールをこちらまでどうぞ      個人的なご質問などありますときにはこちらへどうぞ。

アドレスは know_usa@yahoo.co.jp です。

私のブログとあまりに関係ない内容のものは独自の判断で削除させていただきます。
           
RECENT TRACKBACK
カウンター
counter ブログパーツUL5
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
説明はわかるように
誰かに説明を求められたときに、自分がわかっていることだとその気がなくても説明が不十分になることがあります。使っている言葉が専門用語だったりすることもありますしね。 どこまで相手が知っているかを考えて一般の人がわかるように説明するのが基本なのですが、つい忘れてしまうのでしょう。お医者さんとか弁護士さんと話していて気になることがあります。

きのうの飛行機のパイロットの場合は少し話が違います。ただ単に説明をきちんとしてくれなかっただけなのですが、おかげで乗客のわたしたちの頭の中はしばらく「???」でした。

飛行機が提示よりも10分くらい遅れてゲートから離れました。少し進んだけれどそのまま飛び立つ様子はなくまた10分くらいたったのかな、パイロットからアナウンスがありました。

「飛び立つ飛行機がたくさんいて混みあっているからしばらく待たなくてはなりません。飛び立ってよいという連絡が管制塔からあったらまたお知らせします。」

しかしそのまま飛行機は動くことなくエンジンもかけっぱなしで待つこと10数分。次のアナウンスが聞こえてきました。

「問題は思っていたより深刻のようです。整備の人達が今いっしょうけんめい修理しているけれど、どれくらい時間がかかるかわかりません。 シートベルト着用のサインはつけておくけれど携帯電話は使ってもいいですよ。」

「? 飛行機が出発しないのは混んでいるからではなかったっけ? 飛行機が壊れているなんて誰も聞いていないよ…」 とあちらこちらで心配そうな声。そして窓から周りを見回す客たちもたくさん出てきました。となりに座っていた女性客も。

「飛行機の故障なんて一言も言わなかったのに…」と不安そう。

そのうちにパイロットはコックピットから出てくるし、いったいどうなっているのかしらと訳がわからない乗客たち。

そのまま15分くらいたちました。すると、パイロットが

「とても問題は解決しそうにないから、もう一度ゲートに戻します。」

「え? それってどういうこと? 飛行機から降りなくてはいけないのかしら? どれくらい遅れるのかしら?」 と質問が頭の中を渦巻き、あちらこちらからざわざわと何が起きているのかしらという声が聞こえてきました。するとパイロットは続けます。

「その飛行機をどけるのにあと数分間かかるから、それが終わったら順番に飛び立てるのでもう少し待っていてください。」

「なぁんだ。壊れているのは別の飛行機のことだったのね。」と皆ひどく納得。

飛行機は無事に動き出しました。すると窓から牽引されている飛行機が見えてきました。私たちの飛行機が飛びたてるのは嬉しかったけれど、あの飛行機に乗っている人達が気の毒でしたね。だって、いつ飛行機が直るかわからないし、荷物は積み込んであるから空港で待つしかないし、乗り継ぎ便がある人達はげんなりしているだろうなと想像できますから。

いや、それにしても説明の下手なパイロットでしたね… 会社の経営が悪くなるとこうなるのかしらなんてへんな憶測をしてしまいました。

Please click!
スポンサーサイト
- | 09:33 | - | -
コメント
from: とまる   2007/04/25 8:51 PM
前にカナダに旅行した時に、関空で飛行機に乗った後に動き出したと思ったら、アナウンスがあり、部品を交換するとかで出発までに3時間座席に座ってたのですよ(笑)
現地係員さんがバンクーバーで待機してくれていたので、乗り継ぎとかもスムーズだったのですけど・・・
ツアーじゃなかったら、とーっても困ったと思います
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://my-usa.jugem.jp/trackback/882
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.