The First State からの贈り物

The First Stateのデラウェア州から南部に属するテネシー州に引っ越しました。北東部とはまた違ったアメリカの姿、ニュースを盛りだくさんにお知らせします。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
RECENT COMMENT
     
MAIL
     メールをこちらまでどうぞ      個人的なご質問などありますときにはこちらへどうぞ。

アドレスは know_usa@yahoo.co.jp です。

私のブログとあまりに関係ない内容のものは独自の判断で削除させていただきます。
           
RECENT TRACKBACK
カウンター
counter ブログパーツUL5
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
考える暇もない?
これはおそらく世界どこでも見られる光景なのでしょうが、携帯電話、ブラックベリーを手から離せない人たちの姿が町中に蔓延しています。ハンズフリーで携帯を使っている人達も少なくないのですが、耳に何かをつけているのに気がつくまでは独り言をつぶやいている変な人に見えてしまいます。

先日友人のお嬢さんと一緒に大学を見てまわっていたときに、インフォメーションに座っていた人にオフィスの場所を聞きに行きました。私の質問に対して、あさってな返事をするので、注意してみたら彼女は長い髪の毛の下にヘッドセットをつけているではありませんか。そうです。彼女は私の質問に対してではなくて電話の相手に対して返事をしていたのです。昔のように受話器を耳に当てていれば彼女が電話中であることは一目瞭然なのですが、あのように小さなレセプターが耳についているだけでは気がつきません。

失礼をしたかしら、と一応あやまりましたが、もしかしたら失礼なのはあちら側なのかな。私たちが近づいていくのに対して何らかの動作で私たちに知らせてくれるのが礼儀ではないかしら、というのは勝手な要求ですか?

それにしてもあれだけ携帯を握り締めている姿を見るとおしゃぶりを加えている赤ちゃんを思い出してしまいます。自分たちはさぞ忙しくしていることが名誉と思っている人達、多いのでしょうが、あの姿は意外とこっけいだったりするんですよね。そんなに急に返事をしなくてはならないメールとかってどれだけあるのでしょう? 仕事の輪から外れるのが怖いという恐怖感、脅迫感から携帯を手から離せないってないのかな。

考える時間もなく返事をしたあとでしまったと思い、変更のメール、お誤りのメールを打つくらいなら少し考える時間を持ってからきちんとしてメールを打つ人のほうが個人的には好きです。そうでないと、「どうせまた、変更のメールを送ってくるだろうから」何もアクションを起こすのはやめておこうと思われるようになりますもの。

携帯電話でのテキストもそうですよね。メッセージが行ったり来たりしている若者たちを見ると、他にやることはないのかしら、よっぽど暇人なのかしらとかえって疑いたくなりますね。何かに集中して時間をとるという習慣も、きちんと考えるという習慣もなくなってしまいそう。

感情的、本能的に反応ができても思考が発達していかなかったらもしかしたら人間は動物に近づいていくということかしら? 「考える力」これは養っていってついていくもの。その辺でちょろっと拾って自分のものにできるような簡単なものではないから、小さいときから習慣づけていかなくてはいけないものなのに、現在の携帯電話の使用状態を見ているとそういうことを望むのはむずかしいかもしれない。でも、メールをチェックするのは1時間に1回とか、携帯から手を離すとか、自分の時間を大切にして何かに集中するということを自分で習慣づけないと将来、ほかの人との競争についていけなくなって後悔するのは自分。そう、なんでも結局自分に跳ね返ってくるんですよね。

Please click!
スポンサーサイト
- | 10:05 | - | -
コメント
from: とまる   2007/04/10 10:47 PM
体調はいかがですか?
やはり、日本人は繊細なのかもしれません
外食が続くと体は正直に反応するのですね
早く体調がよくなりますように・・・

今日の記事、そのとおりやわ!ってなってしまいました
携帯病の人達がいっぱーいです
私には病気にしか見えないのですもん(笑)
from: hime   2007/04/11 11:17 AM
ほんと、病気ですよね、あれ。かかっている人達は気がつかないのだろうけれど… 携帯の本来の目的からどんどん離れていっていますね。緊急の時にはとっても便利ですがそれ以外は、どうなのかな。

おかげさまで毒消しの食事でだいぶ体調が戻ってきました。お味噌汁にお魚です。ご心配おかけしました。ありがとうございます。
from: とまる   2007/04/12 2:45 PM
お味噌汁や煮物ってホッッとしますよね
体調が戻りつつあるということで良かったです
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://my-usa.jugem.jp/trackback/877
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.