The First State からの贈り物

The First Stateのデラウェア州から南部に属するテネシー州に引っ越しました。北東部とはまた違ったアメリカの姿、ニュースを盛りだくさんにお知らせします。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PROFILE
RECENT COMMENT
     
MAIL
     メールをこちらまでどうぞ      個人的なご質問などありますときにはこちらへどうぞ。

アドレスは know_usa@yahoo.co.jp です。

私のブログとあまりに関係ない内容のものは独自の判断で削除させていただきます。
           
RECENT TRACKBACK
カウンター
counter ブログパーツUL5
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
アラバマ州の道路
変なタイトルになってしまいました。アラバマ州、モービルという市にいるのですが道路が複雑なのですよ。

まず、主道路が片側3車線で6車線あります。その外側にサービス道路が両面通行で両方についているので全部で10車線あることになります。主道路を走っているときに横のレストランに行きたいと思ったら、すぐそこの信号で入れる場合もありますが、いったんサービス道路にはいってから出ないと入れない店もたくさんあります。

どのお店に入るためにはどの信号で曲がっておかないといけないと言うことをある程度頭に入れておかないといったん逆のサービス道路に入ってユーターンをしてくるか、他のショッピングセンターに一度車を入れてからすぐ前を走るサービス道路に出てこなくてはなりません。

また、このサービス道路が意外と曲者なんです。主道路に入れる信号と入れない信号があります。その代わり分離帯のところどころが切れていて主道路に入れる場所、また主道路からサービス道路に入れる場所がたくさんあります。主道路の車が前の信号で止まっているときにこういう切れている場所から主導路にのるのが一番便利です。渋滞時にはなかなかでるのに苦労しますが。

そして、サービス道路を走っているときに気をつけなくてはいけないのが、あちらこちらに「yield」というサインがあること。これは主道路からサービス道路に入ってくる車が優先なのでこちらに入ってくる車があるなというときには必ず一時停止して相手を先に行かせなくてはなりません。これがけっこうやっかい。まっすぐはしりながら右からでてくる車はもちろん、左の主道路からこちらに斜めに入ってくる車にも気をつけて走らなくてはならないので目がよりそうになりました。

信号の待ち時間もおかげで長くなります。主道路から左折する車がまず青になり(左ハンドルですからね)次に主道路の直進が青になります。それから片方のサービス道路から主道路に入る、もしくは突っ切って反対側のサービス道路に入る信号が青になり、それからその逆の信号が青になります。

初日はとっても戸惑いました。レストランの場所もわからないし、サービス道路から主道路にどこから入ってよいのかもウロウロしてモービル市に住む皆様に迷惑をかけました。テネシーライセンスをつけているということで許してもらえるかしら、とそのたびに思いながら。でも、だいぶ慣れて今では偉そうに走っています。といいながらもきょうは主道路の走行車線と反対に走るサービス道路を走っていてこちらに入ってくる車がいるのに気がつきながらもつい優先させるのを忘れてクラクションを鳴らされてしまいました。

「うるさいわね」と思った瞬間に、「そうだ、私がとまるべきだったんだ。ごめんなさーい。」と恥ずかしく思ったもののそのまま行きましたけれどね。あ〜、なれないところは疲れるわ。モービル市を走っている人達はすごい!

子供の用事で来ているのですが、どこにでも走っていきます。地図と人から聞いた道路の名前、そして通ったと記憶している町並みをとにかく組み合わせながら。その辺でユータンをしているテネシーライセンスの車がいたら、それは私です。

Please click!
スポンサーサイト
- | 13:24 | - | -
コメント
from: とまる   2007/04/05 2:23 PM
10車線道路なんて・・・ため息が出そうです
私なら、地図を片手に「ここは何処〜」ってなってますね(笑)
himeさん、頑張ってくださいね
子供のためなら、やはり母は強し、ですね
from: hime   2007/04/05 10:23 PM
とまるさん、私も同じです。となりに「生きている地図」が乗っているからできること。我が家の少年は目が早いことが取り柄なんです。(笑) 彼が乗っていなかったら私の車はおそらく大渋滞を引き起こしていますよ。
from: とまる   2007/04/06 10:36 AM
まぁ、心強い息子さんですね

うちの息子はボクシングを小学校6年生の冬からやってるのですけど・・・何でボクシングやねんって思うのですけどね
本人がやりたいのだから仕方がないのですけど、スパーリング大会前になると減量するので、私の胃もおかしくなりそうです

高校1年の時は数ヶ月スーパーの鮮魚のところにバイトに行ってたのですが、貯金がなくなってきたのでしょうね(笑)
今週からバイトに行き始めました(日本食のレストランなのかな?)
接客ではなくキッチン内で調理してるようです
私は絶対携帯代なんて払わないので、払えなくなったら電話を止めるからねって言ってあるのですよ(笑)
from: hime   2007/04/06 1:33 PM
携帯代を払わない!と断言できるなんてステキです。そうやって行かないといつまでも子供たちは親に頼りきりになり、ありがたさも感じなくなるのでしょうね。

ボクシングですか? 減量ってどうやってするのでしょう? 私も教えてもらおうかな。でも、食べるのが好きな私には無理だろうな… 大会があるなんてカッコいいですね。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://my-usa.jugem.jp/trackback/874
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.