The First State からの贈り物

The First Stateのデラウェア州から南部に属するテネシー州に引っ越しました。北東部とはまた違ったアメリカの姿、ニュースを盛りだくさんにお知らせします。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
RECENT COMMENT
     
MAIL
     メールをこちらまでどうぞ      個人的なご質問などありますときにはこちらへどうぞ。

アドレスは know_usa@yahoo.co.jp です。

私のブログとあまりに関係ない内容のものは独自の判断で削除させていただきます。
           
RECENT TRACKBACK
カウンター
counter ブログパーツUL5
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
大学のスポーツ
友人の息子がUniversity of Tennessee のテニスチームでプレーをしているのですが、ナッシュビルにあるVanderbilt大学との対抗試合があるというので見に行ってきました。友人夫妻もフィラデルフィアからこの日のために(?)飛行機で飛んできたので久しぶりにゆっくりおしゃべりもできて楽しかったのですが…

University of TennesseeもVanderbiltのどちらもDivision Iに属している強いチームです。ちなみに強いからDivision Iに属するのではなくて、チームの人数が多いからDivision Iとまぁ、いってみればそういうことになります。施設が充実しているために人数を多くできるとか、それだけの人数が来るから上手なプレーヤーも集まるなど人数だけではなくてそこについてくるいろいろな理由があってDivision I のスポーツチームはDivision II, IIIに比べると強い場合が多いです。

選手たちの身長は平均でどちらも約180センチ。ダブルス3試合、シングルス6試合で勝った試合数で勝ち負けが決まります。

学校対抗ですから応援にも力がはいります。ホームチームのVanderbilt 大学の応援の声が大きいかと思いきや、University of Tennesseeの1プレーヤーの家族のうるさいこと、うるさいこと。応援する気持ちはわかるのですが、かなきり声を上げての応援はちょっとご勘弁を願いたい… と心から今日は思いました。

それも、相手のミスに対しての拍手のでかいこと、でかいこと。テニスは相手がミスをすれば自分の得点になるので喜びたい気持ちはわかりますが、それでもスポーツですからね、自分チームのエースには拍手を送っても相手のミスに対して大歓声「Good job, ○○」「Way to go ○○」とうるさい応援をするのは気が引けてしまいます。しかもお互いにいっしょうけんめいプレーしているのは大学生ですからね。素晴らしいプレーにはどちらにも拍手を送りたいし、残念なプレーはとりあえず静かに見ていたい。(まぁ、私たちが関係ない大学同志だからこんなに冷静に見ていられると言う声も聞こえてきますが、意外とそこまで私は気持ちを入れ込めないタイプなので…長男の大学の試合でも騒ぐことはありません。と言うより騒げないと言うほうが正しいかも。)

しかし、友人の息子の話によると、大学によってはホームでの試合の時には100人単位で応援団をテニスコート脇のスタンドに動員し、大騒ぎをするのですって。「コートの横のエチケットがなっていないんだよね」と言うのは彼の言葉です。そうやって対戦校に圧力をかけようと言うことかしら?

試合が終わった選手たちはシャワーを浴びてそれから氷がたっぷり入った容器の中に足、ひじなど傷むところをどっぷりつけるIce bath で痛む場所を冷やします。トレーナーが一緒に行動していますから怪我、傷のことは任せて置けます。

その後ちょっと軽くミーティングをしてバスに乗って夕食場所、ステーキハウスへと選手たちは向かっていきました。友人の息子は、久しぶりだからということで彼の両親、そして私たちと一緒に食事に来てくれました。彼のことは13歳くらいから知っているので、半分自分の子供のようなところもあります。「まぁ、こんなに大きくなっちゃって」と嬉しいやら寂しいやら。「チームのみんなとはいつでも一緒に食事ができる。両親や、おばさんたちとは滅多に会えないから。」と言う彼の言葉は嬉しかったですね。

Please click!
スポンサーサイト
- | 12:48 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://my-usa.jugem.jp/trackback/871
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.