The First State からの贈り物

The First Stateのデラウェア州から南部に属するテネシー州に引っ越しました。北東部とはまた違ったアメリカの姿、ニュースを盛りだくさんにお知らせします。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
RECENT COMMENT
     
MAIL
     メールをこちらまでどうぞ      個人的なご質問などありますときにはこちらへどうぞ。

アドレスは know_usa@yahoo.co.jp です。

私のブログとあまりに関係ない内容のものは独自の判断で削除させていただきます。
           
RECENT TRACKBACK
カウンター
counter ブログパーツUL5
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
アメリカ国民になるための費用
グリーンカードの申請、または市民権を取るための費用が値上がりするそうです。予算が削減されたこと、また費用を値上げすることで人件費を増やし、手続きのスピードアップをすることが目的とされています。

ちなみに、グリーンカードの申請費が325ドルから905ドル,そして市民権を得るための費用が330ドルから695ドルになるそうです。

この値上げにたいして多くの非難と不満の声が上がっています。

「移民の人達をアメリカ国民としたくないからこのように費用を値上げしているに違いない」なんていう人もいるらしい… これも微妙な意見だと私は思うのですが。なんでも自分を被害者にして良いものか、そういう考えは危険ではないでしょうか? 論理的にものを考えられなくなります。何かと自分悪いことは他の人のせい、もしかしたら背景にきちんとした理由があるかもしれないという事実とのかねあいを冷静に考えられる状態にはないということなのでしょうか?

何をするにもお金が必要なこの世の中。住む家を探すにも、車を買うにも、学校に行くのもけっしてただではありませんよね。でも、家を買えないといったからといって家の値段が高く設定されているのはおかしい、と文句を言ったからといって誰が聞いてくれるのでしょう?

ペルーから6年前に旅行者ビザでアメリカに入国したまま不法滞在した家族がいるそうです。今年になりなぜかグリーンカードを取れる権利を得て申請しようとしたときの値上げでとても困っているという意見も新聞に載っていました。家族4人で申請したら4000ドル近く、(40万円近くになりますよね)貯金も、ないしどのようにしてこの費用を捻出したらよいのかわからないと途方にくれています。

お金がないのはつらいこと。気の毒だけれど移民局での手続きが長くかかりすぎることだってそれはそれで大変なこと。グリーンカードの申請中に滞在期間がすぎてしまい強制送還されるケースも多々あること。長く待つ人は数年間も待っているんですよね。その手続きを迅速化をはかるためにはお金が必要。それではそれをカバーできる予算があるかといえばあるどころか削減されたというのですから、残るは費用を上げるしかない。

政府側はなぜ予算を削減したのかはわかりません。移民の人達が言うようにアメリカ国民として認めたくないのか,それともただ単にイラク戦争でお金を使っているためにどうしても国の予算がきつくなってしまったのか、理由は何であれとにかく費用を上げるしか事務局には手がなかったのでしょう。人を増やすこともなく今のままの手続きののろさをよしとするか…どちらにするのか。

貧しさの問題は移民に限ったことではありません。アメリカ国民自体も貧困に悩んでいるのが実情。政府は国民、移民が支払う諸費用を上げることなくどこからかお金を持ってくるか(可能なのかな?) 予算を組み込むことをしなくてはならないはずなのにその役目をほとんど果たしていないのが実情。そうなると苦しまなくてはならないのは、一般市民。健康保険がないから医者にいけない、車を買うお金がないから仕事にもいけない、ますます生活が貧しくなる。住む家も保てないからホームレスになる、お金がないからアメリカ国民になる申請書も出せない、こういうことでよいのでしょうか?

「アメリカ国民になってほしくないから費用を上げている」といわれても仕方がないのかも。

スポンサーサイト
- | 11:45 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://my-usa.jugem.jp/trackback/866
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.