The First State からの贈り物

The First Stateのデラウェア州から南部に属するテネシー州に引っ越しました。北東部とはまた違ったアメリカの姿、ニュースを盛りだくさんにお知らせします。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
RECENT COMMENT
     
MAIL
     メールをこちらまでどうぞ      個人的なご質問などありますときにはこちらへどうぞ。

アドレスは know_usa@yahoo.co.jp です。

私のブログとあまりに関係ない内容のものは独自の判断で削除させていただきます。
           
RECENT TRACKBACK
カウンター
counter ブログパーツUL5
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
お金をもうけたい…?
日本人の文化としてあまりお金のことを話題にしない、ストレートに家の価格などを聞かない、自慢しないという部分があるように思います。私はそういう文化がとっても好きなのですが、アメリカに住みいろいろな国の人と出会うとお国柄を感じます。(ステレオタイプ化しては行かないことはわかってもどうしてもパターンが見えるときってあるんですよ。)

今、アメリカ人の小さな子供たちから若者までに自分が会社のCEOになることがデザイナーブランドの洋服よりもスポーツで有名になるよりもかっこよいと思っている人達の数が急増しています。昔から夏になるとデベロップメントの入り口などにレモネードスタンドを作りお小遣いを稼ぐ姿は見られたものですが…

近くのお店で買い物をしたときに12,3歳くらいの女の子がお母さんと一緒にお店に入ってきました。てっきり買い物客だと思ったらそうではなくて自分が焼いたクッキーを売りにはいってきたようでした。店主と二言三言話をして店から出て行きました。

「何度も何度も来てうちのお店のお客さんに無理にクッキーを売りつけようとするか来ないでくれって行っているのにしつこく来るのよ」若い女性店主はチョッと怒り気味。娘についてくる母親は「自分の娘は起業家よ。」と自慢していましたね。

またクリスマス、サンクスギビングあけの大バーゲンのときにゲームソフト、DVDを格安で仕入れてすぐにeBay で売りもうけている子供たちもいます。地方都市に住む人たちが喜んで買うので、時には買った値段の2倍で売れるとか。プレーステーションだってそうやって売買されているのですからあまり驚くに値しないかもしれませんが…

中には学校の遠足のバスに飲み物を持ってくるのを忘れた友人たちに売るために水のボトルをたくさん持って乗り、買った価格にもうけを足して売る子供たちも少なくないようです。友人相手に金儲けは、とつい思ってしまうんですけれどね… でも、需要と供給が成り立っているのだからそこに商売が成り立つのは自然の成り行きなのかしら。

ひどい場合には宿題、レポートを友達から頼まれて書いてあげるアルバイトもあります。 宿題の大きさによりますが20ドルから100ドルのお金が動いているといいますから驚きます。親が知っているのかどうかは知りませんが高校生で100ドルのお金がそうやって簡単に動くのだから、知っているのかなぁ… 自分の子供が勉強しないでお金をはらってほかの人に書いてもらったら将来困るのは自分の子供のはずなのですが、大学に進学するときのエッセーをプロに書いてもらうことを子供にすすめる親もいますからどっちもどっちかな。そんなことして大学に入ったって勉強についてけるのかわかりませんがとりあえずはいればこちらのものと思っているのでしょう。

動機、方法は横においておいて小さいときからお金に対しての感覚を鋭くしておくことはとても大切という考えが主流のようです。未来のビル・ゲイツ、ドナルド・トランプになりたいと思っている子供たちは多いのでしょうね。(できたらビル・ゲイツの方が私としては良いのですが…)

「お金に働いてもらう」という論理を書いた「金持ち父さん、貧乏父さん」という本もありましたが、お金を稼ぎそれを元手に次のステップを踏んでいく子供たち。創造力はもちろん、行動力がなくてはなりませんし、親たちから「そんなこと恥ずかしいからやめなさい」「そんなことに時間を使っていないで勉強しなさい」という言葉があまり聞かれない環境も必要でしょうね。。またそれが始められる知恵、お金、手段がそろっている人達だけ。ここにも特権階級があるのかもしれません。

Please click!
スポンサーサイト
- | 22:41 | - | -
コメント
from: endunham   2007/02/04 11:50 PM
himeさんおはようござます!
そちらの最近の冬はどうです?こっちは、この数年一番の寒さ。ホントに凍りつきますよー。

さて、お金儲けの話題。私も日本人なのでアメリカ人のようにお金儲けに関しては露骨に出来ないので、なかなかお金儲けできません(笑)やっぱり、超資本主義で競争が全てみたいな精神があるからなのでしょうか。フリーランスで仕事してるのですが、その精神について行けないのか、私にはハングリー精神がないのか、なかなか商売上手になれない私です。
from: hime   2007/02/05 5:06 AM
endunhamさん、こんにちは。
こっちも急に寒くなって今日も25度かな。プルプルしています。

商売上手になれる人がうらやましくもあり、そうでもなかったりもする、そんな感じしません?

人に親切にする、助けることとお金儲けのfine line てどうやって引いたら良いんだろうと思うことしばしばです。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://my-usa.jugem.jp/trackback/854
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.