The First State からの贈り物

The First Stateのデラウェア州から南部に属するテネシー州に引っ越しました。北東部とはまた違ったアメリカの姿、ニュースを盛りだくさんにお知らせします。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
RECENT COMMENT
     
MAIL
     メールをこちらまでどうぞ      個人的なご質問などありますときにはこちらへどうぞ。

アドレスは know_usa@yahoo.co.jp です。

私のブログとあまりに関係ない内容のものは独自の判断で削除させていただきます。
           
RECENT TRACKBACK
カウンター
counter ブログパーツUL5
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
あなたにはあるでしょう?
南部は(とまとめてしまってよいのか疑問ではありますが)宗教が毎日の生活に浸透しているという印象を受けています。家族、教会、コミュニティーを生活の基盤にしているといっても言い過ぎではないのではないでしょう。

だから日曜日の教会の周辺は大混雑ですし、礼拝が終わるときには警官が出て交通整理をする教会もいくつもあります。11時をすぎるとあちらこちらのレストランで教会帰りの人と一目見てわかるようなきれいな装いの家族連れが楽しそうにブランチをする姿が見られます。家族連れというと日本では小さな子供をつれた若いカップルというイメージがあるかもしれませんが、こちらで「家族連れ」というとその言葉の通り、高校生と思われる子供たちと両親、それにその両親という組み合わせがごく普通です。日本ではあまり見られない「家族連れ」がたくさんいます。日本で高校生の子供が親と日曜日の朝11時ころにカフェで楽しそうに食事なんて考えられないでしょう?

ラジオ局でもクリスチャンの音楽を流しているところが数局あります。ラジオ局をスキャンしていてきれいな音楽だな、と思って歌詞を聴いてみると神を賛美する歌、神に頼る歌、救いを求める歌などが次から次へと流れてきます。

今朝もダウンタウンのカフェにいく車の中でそんなラジオ局の1つを聞いていました。女性が自分の苦しい生活、ほかの人に比べて給料も安いし、昇進もしないし貯金もできずに一日一日を送るのがやっととつらさを語っていました。彼女とディスクジョッキーとの会話です。

「こんな日にはどうしたらよいと思う?」とディスクジョッキー。
「教会に行くことかしら?」 と女性。
「教会に行くのもいいけれど、まず自分に与えられているものを考えてごらん」
「というのは?」
「君はからだでどこか不自由なところはあるかい?」
「いいえ」
「食べ物の味は味わえるかい?」
「はい」
「家族はいるかい?」
「はい」
「もし、がんばろうとしたらそれを引き止める障害はなにかある?」
「いいえ」
「自分が努力しようと思ったらがんばれる状況にある?」
「はい」
「この世界には君ができていること、持っているものを持っていない人たちが何万人といるんだよ。」

といった具合で会話が続いていきました。与えられているものをまず探してそれに感謝することでつらさや悲しさでトゲトゲしている心も温かくなっていくんだよ、ということがディスクジョッキーは言いたかったのでしょう。

当たり前のことを、と思われる方もいらっしゃるかもしれません。頭でわかっていても毎日忙しかったり、仕事が思っているように行かなかったり、家庭のことで悩み事があるとついついまわりの人が幸せそうに見えたり、比べたりして不満に思うことありません? どうしてこんなに嫌なことばかり自分は続くんだろうってグチグチした経験はだれにだってあるはずですよね。そういう時ってこのディスクジョッキーの人みたいな正論をいわれるとムカッと来てしまいがちですが、でも心を落ち着かせて考えてみるととっても大切なところをついていると思うのです。

自分に与えられているけれどあまりにそれに慣れすぎていてその大切さを忘れないようにしなくては、そしてやっぱり人の言うことには耳を傾けられる人間でいるように努力しなくては、とチョッと考え込んだ日曜の朝でした。

Please click!
スポンサーサイト
- | 02:25 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://my-usa.jugem.jp/trackback/851
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.