The First State からの贈り物

The First Stateのデラウェア州から南部に属するテネシー州に引っ越しました。北東部とはまた違ったアメリカの姿、ニュースを盛りだくさんにお知らせします。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PROFILE
RECENT COMMENT
     
MAIL
     メールをこちらまでどうぞ      個人的なご質問などありますときにはこちらへどうぞ。

アドレスは know_usa@yahoo.co.jp です。

私のブログとあまりに関係ない内容のものは独自の判断で削除させていただきます。
           
RECENT TRACKBACK
カウンター
counter ブログパーツUL5
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
チョッと間が抜けた年明け
アメリカではクリスマスに比べてお正月はあまりたいしたお祝いもなく過ぎていきます。まだクリスマスツリーが飾られ、家のライトアップのそのままの状態で迎えるお正月。クリスマスに続いているある一日でしかないみたい。スーパーも普通に開いているし会社も2日から始まるし…

ナッシュビルはアメリカにある4つの時間帯のうち東から2つめのセントラルタイムゾーンにあります。今まで住んでいたデラウェアはイースタンのタイムゾーン。だから新年を迎えるときにニューヨークのタイムススクエアでのカウントダウンを見てベッドに行くというお正月の迎え方ですが、ニューヨークで新年を迎えるとき私たちはまだ11時。でも、毎年見ていたカウントダウンだし、と年越しそばを食べながらテレビを見ていました。

ニューヨークの人達は「新年明けましておめでとう」とはしゃいでいるけれど私たちはまだ11時… あと1時間起きていてナッシュビルの新年を迎えようと思いました。

そしてナッシュビルタイム12時少し前。テレビのチャンネルのどこを見てもまたニューヨークの新年のカウントダウンの中継。「えー、1時間前に見たものをまた見たくない。」と思いながらいろいろさがしてみるとCNNでやっとセントラルタイムのシカゴ、ニューオリンズでの新年の様子を中継しているのを発見。そこだけでしたよ。ABC,CBS,NBCどこもかしこも1時間前に起きたニューヨークのカウントダウンの様子を流すだけ。もっとローカル局にがんばって地元の新年を映してほしかったですね。

それにしても新年を迎えるアメリカの番組に芸のないこと。著名なシンガーがライブで歌を歌っている横で若者たちが踊っている姿ばっかり。なんか新年に対する考え方の違いを非常に感じてしまいました。新しい一年を迎えるにあたって考えること、反省すること、期待することを話題にしようという意識はどこにも見られません。これもお国柄なのでしょうね。日本の「行く年、来る年」がとても恋しくなる大晦日なのですよ。

元旦の朝。テレビ局はどこもかしこも大学のフットボールで盛り上がっていますよ。Oubtack Bowl, Gator Bowl, Cotton Bowl, Capital One Bowl, と4つのボールゲームが流れています。そして明日はRose Bowlがありますし。日本でも駅伝がありますが一応2日に始まりますよね。これじゃ普通の日曜日とあまり変わりない… まったくお正月といった雰囲気はありません。フットボールファンにはたまらないのでしょうけれどね。たまたま大晦日が日曜日にあたったために昨日もプロフットボールでテレビは満載。この国はフットボールでまわっていると思われてもしかたがないかも…

と、そんな感じで新年を迎えました。我が家はメールオーダーのおせち料理を囲みお雑煮を食べます。やはり日本人なのです。これだけはやめられませんし、やめるつもりもありません。日本人の伝統はきっちり守っていきたい。そう、日本でもどこかでカウントダウンをしているのでしょうが、どうかそれがニューヨーク、タイムススクエアの猿真似ではありませんように。英語でカウントダウンなんかしていませんように。日本人ですもの、日本人独特のカウントダウンをし続けて欲しいです。

Please click!
スポンサーサイト
- | 03:55 | - | -
コメント
from: endunham   2007/01/02 10:42 AM
himeさん、明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。

そうそう、確かにアメリカの大晦日のテレビってつまんないですよねー。DVDでも観て、時間稼ぎしないと新年まで持ちません。

メールオーダーのおせちとは、うらやましいですね。私も来年はやってみようかと思います。今回頑張って手作りでもしてみるかと一瞬血迷いましたが、やらずに終わってしまいました。我が家は、そこまでディマンドが無いので(笑)
今年もブログ楽しみにしてますね。そして良い年でありますように。
from: hime   2007/01/02 11:25 PM
endunhamさん、あけましておめでとうございます。

テレビのチャンネルを回してもいつもと変わらない番組たちですしね。あ〜。

メールオーダーのおせち、なかなかいけましたよ。種類は豊富だし一品一品の量は多くなかったし、これはおススメです。来年はぜひ試してくださいね。

さて、2007年が始まりました。良い一年でありますように。
from: Lisa   2007/01/03 10:46 AM
himeさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

そうそう、私は西海岸にいたのでそのお気持ちよくわかります。先にNYで明けてしまうと何か盛り上がりに欠けますよね。花火で明けるより、お寺の鐘を聞きながら年を越したいなあと毎年思います。

でも2日から通常に戻る点はアメリカが気に行っています。日本の調子で3・4日も「喰っちゃ寝」をしたら年始の覚悟もどこへやら・・・となるので、2日から思い切って始めた方が気持ちがすっきりするような気がします。

ところで今日の大統領の国葬はご覧になったのでしょうか。私はラジオのみだったのですが音楽は美しかったですがどう感じられたのかな。himeさんの意見はいつも楽しみにして読んでいます。今年もどうぞたくさん更新してください!
from: hime   2007/01/03 11:28 PM
Lisaさん、あけましておめでとうございます。そしておはようございます。

そうなんですか、私はどうもこの2日から走るのがどうも苦手です。もっとゆっくりお正月気分を楽しみたい…と怠け者の私は毎日思います。(笑)

実は私もフォード大統領の国葬はあまりきちんとテレビで見ていません。少し見た限りでは、あまり話題にならない(病気になったとき以外は)フォード大統領賀してきたことを知る、そして知りたくなるきっかけをもらったように思っています。少し美化のしすぎかしらと感じた部分もありますが。

ただ、他の元大統領たちが非常にpay respenctをしている部分にはいつも驚かされ、素晴らしいなと思っています。一個人、そして一大統領にrespectfulであると同時に政権に対しても同じである部分はすごいなと感じます。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://my-usa.jugem.jp/trackback/831
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.