The First State からの贈り物

The First Stateのデラウェア州から南部に属するテネシー州に引っ越しました。北東部とはまた違ったアメリカの姿、ニュースを盛りだくさんにお知らせします。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PROFILE
RECENT COMMENT
     
MAIL
     メールをこちらまでどうぞ      個人的なご質問などありますときにはこちらへどうぞ。

アドレスは know_usa@yahoo.co.jp です。

私のブログとあまりに関係ない内容のものは独自の判断で削除させていただきます。
           
RECENT TRACKBACK
カウンター
counter ブログパーツUL5
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
バーチャルと現実の境目
アメリカでは児童犯罪とテレビゲームの関連性についてよく話題になります。銃犯罪をはじめとした凶暴な行動はテレビーゲームのやりすぎ、またはテレビゲームの世界にはまって育った子供たちが現実とバーチャルの区別がつかなくなっているという議論です。もちろん、ゲームをたくさんやっているほかの国の子供たちも同じように凶暴になっているかといえばそうではないという反論もあります。

ゲームの中で凶器を持て人を襲うゲームになれた子供たちは人の痛みがわかりにくくなっているのではないかという意見は日本でもよく耳にしますよね。ゲームはあくまでもゲームであることがわからない子供たちには外で身体を使って運動するとか読書をすすめるなどして他の方法で情報のインプットが必要なのでしょう。

日本にいるときに新しいテレビゲームについての話題をテレビで見ていました。1つは画面の中でアリたちが巣を作っていくもの。見ている私たちは何もする必要がないそうです。アリの巣の断面が画面に映し出されあの複雑なアリの住処がどのように出来上がっていくのかが見られるのです。これはちょっと面白そう、と思ったものの、ただアリが作っていくのを見ているのもどうかな、私には向いていないようです。

次に映し出されたのが画面で熱帯魚を育てるというもの。育て方によっては稚魚も生まれますし、水をきれいに代えてあげたりきちんと世話をしないとえさを食べない魚も出てきて飼い主側の頭を悩ませるというさすが、日本のゲーム、細かなところにも配慮がなされています。しかし、そのゲームを楽しんでいる女性の一言が気になりました。

「かわいいですよね。魚たちは生きているからちゃんと世話押してあげなくちゃいけないんです。」と嬉しそうに話しているではないですか。

「ちょっと待ってごらん。魚は生きていないよ。あくまでもバーチャル。」なんていったら怒られそうです。

画面の上だって生き物を殺してしまうのは悲しいことですからこの女性の気持ちもわからないではありません。しかし実際に魚を飼って水をかえたりエサがなくなっているのに気がついてあわててお店に走ることをしていない彼女には(時間的に無理なのかもしれませんが)本当に生き物を飼うことの大変さはこれっぽちもわかっていません。死んでしまった魚をどうするか、だって大都会に住んでいたら大きな悩みになると思いますよ。

電車の中では隣に座っていた女子高校生が画面の犬に懸命に見入りながら育てていました。あのふさふさしたワンコにさわれないのはかわいそうだな、と思いながら、実際に犬を飼っていたら、どんなに寒くても眠くてもトイレに出さなくてはならない、散歩には行かなくてはならない、実際に病気になったら見ているのがつらい、などは画面の上ではどんなことがあっても経験できないのよね、とちょっと複雑な気持ちに。

バーチャル上でいろいろな経験をするのも大切だと思うんですが、あくまでもバーチャルはバーチャルであってそれは現実とはかけ離れたものであることを本人にいかに知らしめるのだろうか、ということはまわりが気をかけていなくてはならないことですよね。

書きましたが、戦争物が好きでそういうゲームをしている子供たちには戦争に関する書物、ペットが欲しくても実際には事情があって飼えなくてバーチャルなペットをかわいがっている子供たちには動物とのふれあいを描いた書物などを与えて(与えるだけじゃダメ)どのようにしたら「興味を持ってよむようになるか」をまわりの大人たちが真剣に考えなくちゃならない。バーチャルと現実の大きな開きを知らずに子供たちを育てないようにするのは私たち親の責任ですもの。

Please click!
スポンサーサイト
- | 21:33 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://my-usa.jugem.jp/trackback/824
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.