The First State からの贈り物

The First Stateのデラウェア州から南部に属するテネシー州に引っ越しました。北東部とはまた違ったアメリカの姿、ニュースを盛りだくさんにお知らせします。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PROFILE
RECENT COMMENT
     
MAIL
     メールをこちらまでどうぞ      個人的なご質問などありますときにはこちらへどうぞ。

アドレスは know_usa@yahoo.co.jp です。

私のブログとあまりに関係ない内容のものは独自の判断で削除させていただきます。
           
RECENT TRACKBACK
カウンター
counter ブログパーツUL5
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
テレビを見ていて思ったこと
日本に帰ってくるたびに感じることなのですが…

まず、舌ったらずのアナウンサーが多いこと。この人いったい何をしゃべっているの? もう少しきっちり日本語を発音できないのかしら? とテレビをつけるたびに思います。年期を積んだ女性アナウンサーはいったいどこに行っているのだろう、バラエティー番組かしら? なんといってもアメリカのニュース番組に出てくるキャスターはベテランばっかり。間違っても年齢で人を選んだりしたら差別で訴えられますからね。経験を積んでいる女性に舌ったらずの女性が勝てる職業はあの国にはなかなかありません。MTVは別だけれどね

次、やたらに人がたくさんでていること。さも専門家のようなことをいっているように発言をしているけれど何をいっているのか内容がまったくない変な人たち。どうしてあの人たちがずらっと並んでいるのか誰か教えて欲しい。何のため? 1人、2人では場を持てないから? 知識がある人のはなしは聞いていておもしろいけれど、まったく本人が何を言っているのかおそらくわかっていないだろうなという、あさってな発言をするのをなぜ聞かなくてはならないのだろう。もしかしてこれはお笑いをねらっている? それとも本人おおまじめ? それこわいよね。

それから、キャスターがニュースを伝えるだけではなくて自分の意見をとうとうと述べる人がいるのですよね。しかも声に抑揚までつけて。あれは驚き。ニュースという事実を伝えることと、キャスターの意見を言うことはまったく別物。ニュースという名をつけながらキャスターが個人的な意見を言うとニュースを聞く視聴者側に先入観ができるから、事実がそのまま伝わらないような気がします。それに、視聴者が自分で考える時間を与えていない。これはどうかと思いますね。「私はあなたの意見を聞いていません。」といいたくなるのですよ。まぁ、あれはニュース番組ではなくバラエティ番組の1つと考えればこんなこと考えなくてすむのでしょう。

次、「へ〜」「キャ〜」「え〜」「すごーい」「うっそー」「やだー」なる感嘆詞がおおすぎ。なんてったって人がたくさん並んでいるからこの感嘆詞だって相乗効果でうるさいです。賢さはこれっぽちも見られない。「それなら見るな」といわれるかもしれないけれど別にいい。だって見ていませんもん。

これはニュース番組。1つのニュースにかける時間が長いね〜。アメリカでのニュース一つ一つにかける時間はすごく短くて、ちょっと違うことをしているともう次の話題に移っていることなんてざら。もう少し説明して欲しいよ、と思うこと多くていけません。しかしこの逆に日本はなぜ、ここまでごていねいに再現したり、同じセリフを繰り返したりするのだろうと疑問。もう少しまとまって放送すれば別のニュースも伝えられるだろうに、と余計なおせっかい。そして「過激」「極めつけ」「超〜」という誇大広告としか取れないような言葉が頭についていることも目に付きます。そういう言葉をつけないとニュースとして受け止められないですか?

何でもおもしろくしてしまう傾向もあるように思うな。お笑いではないのにちゃちゃを入れてみなの笑いをかうのもいいけれど、何でもかんでも「面白おかしく」してしまうのはどうかな。もう少し真面目な番組とお笑い番組のラインをはっきりした方がいいように思うのですが。何でもかんでも「笑って」というのはあまり好きな風潮ではありません。お笑いでも人を馬鹿にしたり、コケにする笑わせ方は現在の「いじめ問題」につながるのじではないかしら。テレビに出る方たち、少し言葉に気をつけたほうがいいんじゃない、というよりも言葉、表現に敏感、繊細になったほうがいいと思います。それでなくてもなんだかスタジオばっかり楽しんでいるような番組多いし。

ということで、うるさい番組を見たくない私は結局日本にいてもCNNを見たりしてしまいます… でも、水戸黄門は見のがせません。

Please click!
スポンサーサイト
- | 21:19 | - | -
コメント
from: とまる   2006/12/17 3:44 PM
うふふ
私は、あまり見たいと思う番組がないです(笑)
主人が見てるものとか子供が見てるものを時々見てますが・・・良い番組って少ないですよね
まぁ、私は映画ばかりなのですが・・・

クッキーのために、日本の板チョコを買ってくださいね(明治とか森永とか普通のものでいいので)
私は1枚半入れて、半は食べちゃいます(笑)

石鹸の作り方、楽しみにしておきます
私は、20日と25日から1月8日までは仕事なので、急がないです
年賀状も餅つきも早くやらないと・・・気持ちだけ焦っています(笑)
from: hime   2006/12/17 4:09 PM
とまるさん、こんにちは。
今、成田にいます。楽しかったけれど、なんとなく疲れました。最近、これだけの人ごみになれていないからかもしれません。

いたチョコはしっかり買ってあります。かばんの中は食べ物ばかり。本当に食いしん坊の家族を象徴しています。太るはずですよね。

私もアメリカに戻ってからやらなくてはならないことが山積み。まず手始めはマフィンを迎えに行くこと。それがとっても楽しみなのですよね。
from: とまる   2006/12/17 8:34 PM
もう、アメリカへ戻られるのですね
2週間って、あっという間でしたね

マフィンちゃん・・・きっと大喜びしますよ
しばらくは、甘えて離れないのでは?
HARRYは私が外から帰ると発狂して走り回ります
喜びを最大に表現してくれるので(笑)かわいすぎなのです

無事にアメリカへ戻られますよう祈っております
from: hime   2006/12/18 12:29 PM
とまるさん、今晩は。
とりあえずは無事にかえって来ました。あー、疲れた。やはり長いですね。

マフィンは預けられ先でとても良い生活をしているようなので、私を見ても意外と冷静かしらなんて思うのですが、それは明日のお楽しみです。

マフィンに会えるのが今から待ち遠しいのですよ。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://my-usa.jugem.jp/trackback/822
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.