The First State からの贈り物

The First Stateのデラウェア州から南部に属するテネシー州に引っ越しました。北東部とはまた違ったアメリカの姿、ニュースを盛りだくさんにお知らせします。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
RECENT COMMENT
     
MAIL
     メールをこちらまでどうぞ      個人的なご質問などありますときにはこちらへどうぞ。

アドレスは know_usa@yahoo.co.jp です。

私のブログとあまりに関係ない内容のものは独自の判断で削除させていただきます。
           
RECENT TRACKBACK
カウンター
counter ブログパーツUL5
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
当たり前のこと
1年ちょっとぶりの日本。12月の日本は私にとって10年ぶりということではしゃいでいます。おかげでブログはさぼりぎみ。

どこかへいってしまった私のスーツケースも無事に次の日に出てきたし、あとは食べたいものをしっかり食べて東京の風景を楽しまなくちゃ。

初日に洋服を買いに店に駆け込んだ私。買い物を済ませて店から出ようとしたときに入り口に女子学生が4,5人でまとまってはいってきました。横にどいて彼女たちが通り過ぎるのを待っているときに、3人目の女の子が、「すみません」とわたしにいうではありませんか。つい「いいのよ」といいたくなり、なんてきちんとしたお嬢さん、と思ったときにふと感じたことね。もしかしたら自分たちのためにどいてくれた人に「すみません」と一言をいうのは当たり前のことなのかな… それができない人たちが多すぎるからそれができるとなんかすごいことをしたような印象を受けてしまう… このままだと今まで当たり前と思えていたことが出来ない人ばかりになって行くのかしら?

人にぶつかっても「すみません」の一言もない、荷物を抱えている人がドアを開けられずにいるのをみても自分だけ中に入ってドアを押さえてあげようとしない、お店の前とかにグループでたむろってまわりの様子が見えない、などとあげだしたらきりがないですね。

数週間前にアメリカでやっていたテレビ。アメリカ人が最近とっても人に対して親切ではなくなってきていることを嘆いたテレビ局がある実験を。妊娠が目立つ女性が混雑時に地下鉄に乗ったとき、どれくらいの人が席を代わってくれるか。また、女性がスカートの裾をストッキングのウェストのゴムにはさんでめくれてしまいながら歩いていたら、何人の人が声をかけて注意してくれるか。お年寄りが重そうな紙袋を持ってスーパーから出てきたときに「持ってあげましょう」といってくれる人が何人いるのか、などを見せてくれる番組でした。

おなかが大きい女性を目の前にして無視をする人、席を代わってくれる人、スカートがめくれている女性に声をかけるのは勇気がいると弁明する男性。また、遠くから走ってきてお年寄りの紙袋を持つ人など、本当にさまざまでした。ほんの少しの心遣いができていれば誰でも気がついて「親切」にできることばかりだと思うのですが、それがなかなかできない。タイミングをつかめない人もいるだろうし、困っているという感覚が感じられない人もいるだろうし、まわりが見えていない人もいるでしょう。

でも、小さな親切ができる人が集まると人々の心にはゆとりもできるだろうし、するとまた自分のまわりが目にはいるようになりますよね。こういうことはもしかしたら子供が小さいときに親が教えておかなくてはならないことなのかもしれないですね。というよりも親が小さい親切をしている姿を子供が見て育ってくればその子供たちだって親のようなことができる…のではないでしょうか?

そうやって考えるとまたまた親の務めの重さを感じますが、それはおいておいて、とにかく当たり前のことができない人たちが多くなっていくと、それができる人が希少価値になっていくのですよね。これでいいのかな…
Please click!
スポンサーサイト
- | 21:58 | - | -
コメント
from: とまる   2006/12/12 2:45 PM
荷物1日後にきて良かったですね

東京で、はしゃいでいらっしゃるようで・・・(笑)
いっぱい楽しんでくださいね

「すいません」とか「ありがとう」の一言を当たり前に言えたら、双方が気持ちいいのですけれどね
人の振る舞いって良い事悪い事の両方が見れていいのですけれど、今の人は携帯の画面見てる人が多いですからね(苦)気持ちが外に向いてないかもしれませんよ

日曜日に娘とショッピングに行って来ました
ついつい関係のない物まで見てしまって・・・
はちみつソープとシャンパンスノーっていう名前のミルクプリンのようなぷるぷるのソープ、ソープのようなバニラの香りのX'masマッサージバーを買ってしまいました
ゆったり〜ってお風呂に入るタイプではないのですけど、シャンパンスノー・・・リッチな気分とリラックスした気分を味あわせてくれました

今日は今年最後のボランティアの日なので、クッキーを持って行きます
今、冷蔵庫で寝ています(ぼちぼち焼きますね)

from: hime   2006/12/13 12:40 AM
とまるさん、こんばんは。もうご乱行ですよ。(笑)食べることばっかり。ぶくぶくしています。

いいですね。お嬢さんとお買い物なんて。うらやましいです。石鹸、自分で作られてことあります? 私はとても素敵な友人に薦められて作ってみました。添加物も何もない石鹸。いいですよ。

私のとまるさんのクッキーが食べたい。
from: とまる   2006/12/13 11:21 PM
手作り石鹸は興味がありますが作ったことはないです
無添加・・・惹かれる言葉です(笑)

豆乳ローションは作ったことありますよ
脱毛に良いとか何とか・・・効果はわかりませんが、肌はすべすべします

私のクッキーですか?(笑)
素朴な甘さ控えめの味です
甘さは控えめだけど、パクパク食べてたら意味ないですよね(笑)
さっき、材料書いたのですけど・・・コメント送信を押したあとに、字の間違いをなおそうと戻ったら消えてしまったので、次回書きます
私が作った方が良ければ(笑)いつか会える時が来たら作ります(笑)
from: hime   2006/12/14 12:07 AM
とまるさん、こんばんは。
クッキーの話をするからおなかがすいてきました。でも今食べたら太るから我慢、我慢。

せっけん、つくるとやみつきになりますよ。無添加、無添加、防腐剤も、着色料も、何もないですよ〜。と誘っています。(笑)

クッキー、楽しみにしています。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://my-usa.jugem.jp/trackback/820
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.