The First State からの贈り物

The First Stateのデラウェア州から南部に属するテネシー州に引っ越しました。北東部とはまた違ったアメリカの姿、ニュースを盛りだくさんにお知らせします。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
RECENT COMMENT
     
MAIL
     メールをこちらまでどうぞ      個人的なご質問などありますときにはこちらへどうぞ。

アドレスは know_usa@yahoo.co.jp です。

私のブログとあまりに関係ない内容のものは独自の判断で削除させていただきます。
           
RECENT TRACKBACK
カウンター
counter ブログパーツUL5
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
悪口と移民法が中心の選挙戦
テネシー州の上院議員の選挙を間近に控え、選挙戦が激しくなってきました。ここは、相手の欠点やら、今までしてきたこと、もしくはしてこなかったことを述べ連ねることが合法となっていますから、醜いほどの悪口合戦になっています。

「○○は30も部屋がある大きな豪邸に住み、SUVを6台所有し、財産が何億円とある。」

「○○は、違法移民を厳しく取り締まるといっておきながら、自分の会社では違法移民を雇っている。」

「○○は移民法を取り入れなくてはならないと言いながら国境にフェンスを立てることに反対した。テネシー州で一番のリベラルだ」

「違法移民に対する取締りを厳しくしようとしていない」

と聞いているのが嫌になるような映像がテレビに流れています。相手の悪口を自分で言っておきながら最後に必ずいう言葉が、「I approve this message」耳について仕方がありません。おもしろいのはこういうコメントが本当に正しいものかテレビ局が調査をして、真偽のほどを私たち、視聴者に知らせてくれます。

「一番上のコメント、部屋の数、車の数は正しいし、確かに財産も何十億とあるけれど、借金も何十億とある。」とか、3つ目のコメントに対しては、

「確かに一時期、フェンスを立てることに賛成はしていなかったけれど、決を採るときには賛成した。」なんて詳しく教えてくれます。

そう、こんなことを言っている立候補者もいます。

「テネシー州は所得税がないから、それを目的に州に引っ越してくる人たちがいる。それから違法移民の問題…」

所得税がないから引っ越してくるのがなぜ悪い? 別に悪いことをしているわけでもなく所得税がないことに惹かれて引っ越してきたって、他の税金をきちんと支払って法に従って生活すれば誰に文句を言われる筋合いはないのでは? なんか、閉鎖的で嫌なコメント。

いずれにしても「違法移民」がとてもテネシー州ではまさしく話題の中心です。デラウェア州、ペンシルバニア州でも話題にはなっていましたが、ここまでこだわっていなかったような気がするな。やはり南部であるせいでしょうか?

しかし、家の建築、庭の芝刈り、レストランでの皿洗い、スーパーマーケットでのうらの荷物の積み下ろしと縁の下の力持ちのような仕事をこなしている移民の人たち。それを雇っているのは移民の人たちではなくてアメリカ人… まぁ、合法的に入ってきている人がどれくらいの割合なのかはわからないけれど。この人たちがいなくなったら経営が困る人たちがたくさんいると思うのですよ。同じ賃金で同じ仕事をしようとするアメリカ人がどれくらいいるのかな? やはり入ってくる人たちに文句をつける前に安い賃金を良いことに雇っているアメリカ人側に罪を課さないと需要は減りませんよ。

違法移民、違法移民と大きな声で言っているけれど、それ以外が原因である問題だってけっして少なくないと思うのに、なんだか違法移民がすべての諸悪の根源のようなキャンペーンの仕方。1人の立候補者は違法移民の飲酒運転のために家族を亡くした女性2人が両側に立っていました。とても気の毒ではありますが、飲酒運転をするのは何も違法移民に限ったことではありません。確かに「違法」に国に入ることはいけないことなのですけれどね。ただ、あまりにそこにすべての問題を持って行き過ぎている気がしています。

もっと冷静に何が原因でそういう事態が起きているのか、因果関係の「因」の部分を追求する必要があると思っています。(これはどこでも同じですよね。どこの国でも学校でも家庭でも)

そう、話題の本、買って来ました。朝早かったせいもあるだろうけれど誰もこの本を手にしていませんでした。お店の人の視線が冷たかったように感じるたのは、たぶん思い過ごしだと思うのだけれど…

Please click!
スポンサーサイト
- | 09:54 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://my-usa.jugem.jp/trackback/779
オリエンタルマザーズ海外商品先物 1.下記のバナーをクリック♪ 2.ページ右に資料請求ページへのリンクがあるのでクリック 【記入項目】
オリエンタルマザーズ海外商品先物 | 2006/10/03 10:10 AM
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.