The First State からの贈り物

The First Stateのデラウェア州から南部に属するテネシー州に引っ越しました。北東部とはまた違ったアメリカの姿、ニュースを盛りだくさんにお知らせします。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
RECENT COMMENT
     
MAIL
     メールをこちらまでどうぞ      個人的なご質問などありますときにはこちらへどうぞ。

アドレスは know_usa@yahoo.co.jp です。

私のブログとあまりに関係ない内容のものは独自の判断で削除させていただきます。
           
RECENT TRACKBACK
カウンター
counter ブログパーツUL5
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
夏の始まり
今朝は雨が降っています。ときどき大粒な雨も混ざり屋根を打つ雨音がとても素敵に響いています。シャワーなので1時間後くらいにはもうやんで青空が広がると思われます。私はこんな雨が大好きです。やんだあとの空が真っ青でどこまでも伸びているのがとてもきれい。

空がだいぶ夏らしくなってきました。青い空に白い大きな雲があちらこちらにぽっかり浮かびます。高いビルもないのでどこまでも空が広がります。

そして27日の週末はMemorial weekend。この週末から人々の心は夏へ一直線。9月の頭のLabor Day weekendまで夜の9時近くまで明るいし、夏そのものです。デラウェアの夏は暑くないとはいえませんが、すごく湿気が多いのはうーん、全部で20日間くらいかな。日差しは強く気温も高いけれど、日陰に入るとちょっとほっとするといった感じの乾いた暑さの日のほうが多いです。

芝生にデッキチェアを引っ張っていき日陰において、冷たいアイスコーヒーを片手に読書を楽しむのは最高です。レモネードでもいいけれどアリが入ってくるのでちょっとダメ。

心はうきうきしてきます。日本は大好きだけれど、夏にはあまり行きたくないというのが正直なところ。湿気が多くて… 夜になってもあのもわっとした空気がたまらなくいや。

友人たちはもう夏休みの計画がしっかり立っています。Memorial weekendにもあちらこちらに出かける人で道路は混みあいます。そんなときには近場で楽しめるところに出かけるのがコツ。楽しみです。

と、ここまで書いてみて、東京の人たちって忙しそうですよね。何で忙しいのかよくわからないけれど。通勤、通学で時間がたくさんとられるからかしら?ゆったりと時間を過ごせる日をぜひ持ってくださいませね。

Please click!
スポンサーサイト
- | 21:57 | - | -
コメント
from: とまる   2006/05/20 5:51 PM
どこまでも続く青い空に浮かぶ白い雲・・・素敵ですね
東京は眠らないっていうのがありましたよね
大阪も忙しい(笑)です
昨日は「モーツアルトの夕べ」に行ってきました
大阪センチュリー交響楽団の演奏とソプラノ歌手のバーバラ・ヘンドリックスさんを聴いてきました
オペラのアリアとかは、よく知らないのですけど(クラッシックの知識もないですけど)クラッシック音楽を聴くのは大好きなんです
2度目のアンコールでバーバラさんが We shall over come(?) を独唱されて、ローザ・パークス女史を思い浮かべながら聴いてると胸がじーーんとしてしまいました
まだ人権差別が無くなったわけではないけれど、彼女の行動が道を開いたのですよね
from: hime   2006/05/21 9:42 PM
とまるさん、おはようございます。今朝も雨音で目が覚めました。でも、少しずつ青空が広がっています。

私もクラシック(音楽の趣味は幅広いです。体も幅広いですが。)は大好きです。ただ、コンポーザー、タイトルなどの知識はゼロに近いので勉強が必要です。
モーツァルト、大好きです。古い映画ですが「アマデウス」何度も何度も見ました。

人種差別は根深い問題です。人種でなくても学歴、職業、収入などによる差別もなかなかなくならないでしょうね。逆差別という言葉もありますし…
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://my-usa.jugem.jp/trackback/692
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.