The First State からの贈り物

The First Stateのデラウェア州から南部に属するテネシー州に引っ越しました。北東部とはまた違ったアメリカの姿、ニュースを盛りだくさんにお知らせします。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PROFILE
RECENT COMMENT
     
MAIL
     メールをこちらまでどうぞ      個人的なご質問などありますときにはこちらへどうぞ。

アドレスは know_usa@yahoo.co.jp です。

私のブログとあまりに関係ない内容のものは独自の判断で削除させていただきます。
           
RECENT TRACKBACK
カウンター
counter ブログパーツUL5
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
手編みのショール
家から車で5分くらい離れたところに、お金持ちが集まるらしきショッピングセンターがあります。店構えも立派ですし、確かにおいてあるものも素敵で価格もデラウェアとは思えない価格がついています。一歩店に入ると少しお年を召してきれいな洋服を身にまとう女性たちが楽しげにショッピング。

こういう店に共通なのがなぜか店員さんまでもがお金持ちそうに振舞っていること。ほら、代官山などのいわゆるファッショナブルなブティックの店員さんたち。まるで自分たちがファッションの先端を行っているような態度を取っている人たち。彼らは単なるお店の人…ではないのかな? 買いに来ている人たちもなぜか下手に出ているのがオモシロイ。

話を元に戻すと、そこのショッピングセンターで見かけた素敵なショール。手にとって見ると肌触りといい、重さといいなんとも言われぬステキな感触。素材はコットンとナイロンの混紡の糸。ではお値段は、と値札をひっくり返してみたら、な、な、なんと125ドルではありませんか。

糸は確かお店で12ドルくらいで売っているもの。編み方だって全然難しくありません。三角形のショールにするように目を増やしながらガーター編みをするだけだもの。それでなぜ125ドルという値段がつくわけ? と驚き怒った私はその足で毛糸やさんへ。(つき合わされた主人には感謝の言葉をここで。ありがとうございました)毛糸を買い込んで帰ってきました。

アメリカサイズ15号の編み針を準備して3目から編み始めました。何だ、時間だって余りかからないじゃない。とさっさと本体を編み上げました。しかし、次に面倒くさいことが私を待っていることにはうすうす気がついていたのですが… そう、フリンジをサイド2辺につけなくてはならない。フリンジ用に糸を同じ長さでたくさん切らなくてはならず、3本ずつ集めて半分に折りショール本体に取り付けていく作業が時間がかかることかかること。

編み始めてからすべて1人でしたら約4時間かかりました。125ドルから毛糸2玉代を引いて100ドル(原価で購入していたらずっと毛糸が安いのでしょうけれど、私は小売価格で計算しました) 人を雇って編んでもらっているに違いないでしょう。最低賃金だとすると1時間当たり6ドル75セント。4時間だから4倍して27ドル。ということは単純計算で利益は73ドルということ。(まぁ、細かな輸送費とかお店にかかる費用は他にもたくさん商品があるので、ここでは考えていません)それって、すごい商売よね。

なんとなく納得が行かなかった私はすごい勢いで3枚編んでしまいました。その陰には日本から遊びに来ている母の活躍がありました。私が本体を編んでいるうちに、フリンジとなる長さの糸を切りそろえ、3本ずつきちんと並べてくれたのです。だから何も考えることなく本体にさっさとフリンジをつけていくだけで完成。ものすごい達成感です。ちょっとフリンジの長さに不ぞろいさが見えますが、それは手つくりのよさ、ということでいいかな、と自己満足しています。

それにしても、これを125ドルで売ろうとは思えません。あまりに暴利だわ。

Please click!
スポンサーサイト
- | 10:39 | - | -
コメント
from: とまる   2006/05/12 10:14 AM
himeさん、はじめまして
最近、ブログの「50からの・・・」でここを知り、遊びに来ました
2005年の7月のものと今月のものを読みました
残りは少しずつ読んでいきたいと思いますが、共感できる事が多く書かれていてPCの前で頷いてしまいました

ショール1枚はお母さんにプレゼントですか?
ショールの写真もよろしかったら見せてくださいね
from: hime   2006/05/13 3:07 AM
とまるさん、はじめまして。遊びにいらしてくださってありがとうございます!(ニコニコ)

そういっていただけるととても嬉しくて励みになります。これからもたびたびいらしてくださいね。

残念ながらショールは3枚作ったのですがすべてお嫁に行ってしまいました。でも、もう1枚作る予定でいますので、出来上がったら写真、のせますね。がんばるぞー。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://my-usa.jugem.jp/trackback/684
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.