The First State からの贈り物

The First Stateのデラウェア州から南部に属するテネシー州に引っ越しました。北東部とはまた違ったアメリカの姿、ニュースを盛りだくさんにお知らせします。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
RECENT COMMENT
     
MAIL
     メールをこちらまでどうぞ      個人的なご質問などありますときにはこちらへどうぞ。

アドレスは know_usa@yahoo.co.jp です。

私のブログとあまりに関係ない内容のものは独自の判断で削除させていただきます。
           
RECENT TRACKBACK
カウンター
counter ブログパーツUL5
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
超お金持ちのアメリカ人の家
Worth Magazineという雑誌がある機関がアメリカの超お金持ちの家について調査を実施しました。CNNニュースで見つけた記事です。

人口がトップの0.5%を占めるといわれる超金持ち。投資可能な資産が5百万ドル(約6億円)の500家族に対してこの調査は行われました。ちなみに平均資産は33億円強とか。すごすぎます。

これらの人たちは単位が100万ドル以上(約1億2千万円)の家を購入するときに現金で支払うのですって。現金ですよ!それだけちゃんと銀行口座にお金が入ってということですね。なんという金持ち!うらやましがっていても仕方がありませんけれど…でもうらやましい。

彼らはどう考えても大きすぎる家を郊外に求めます。広い土地があり安全でそして同じような生活レベルの人たちがかたまって生活できる場所を。そのほうが生活していても違和感がないのでしょう。仲間意識のようなものができたりして… 

なぜどんどん家が大きくなっていくかというと、音楽、映画を楽しむメディアルーム、またピンボールマシン、卓球台、プールテーブルなどがあるゲームルーム、それに家を出た子供たち(大学、就職などで)がいつ返ってきてもよいように準備されたそれぞれのための寝室、来客用の寝室を家の中に持つことが大切に感じられているからです。それにグルメマガジンに出てくるように大きいキッチンもないといけません。こういうものが大切、というよりも「地位」という感じもないわけではないかな。

人とは面白いもので、お金持ちになり始めはなぜかお金を使うことにとても慎重になるそうです。しかし家にかけるお金は罪悪感を感じることなく使えるのですって。投資と考えるからなのでしょうかね。お金をかけた分、家の資産価値が上がるから高く売れる。そういった考えはアメリカ人の多くが持っています。

家を購入した後に来る税金が約10万ドルから25万ドル。そして毎年のように家のあちらこちらに手を加え、また古くなったところを修理していきます。手を加えるのに一番人気の場所は台所。続いて風呂場、そして庭の植木、フラワーベッドなどの外回りです。台所のリモデリングにかけるお金は約600万円。

このように家にとにかくお金をかける理由には、人生の終わりを自宅で過ごしたいという願望があるようです。年を取って体が不自由になっても施設、病院に入りたくない。家で静かに最期を迎えたいと思う人が増えていると言います。でもそれだけ家にお金をかけられる人なんてほんの一握り。ごく普通の生活をしている私たちは、施設に入れるお金だってためられるかどうかというのに…ため息です。
Please click!
スポンサーサイト
- | 11:18 | - | -
コメント
from: Lisa   2006/04/26 8:49 PM
すごいですねえ、33億円。
でも確かにそういった方々の方がつつましい
感じがしますよね。このあたりの豪邸の方も
車は結構普通だったりして。
でもいつも何をして暮らしているのかなあと
思ってしまいます。
from: hime   2006/04/26 8:59 PM
Lisaさん、おはようございます。

33億円というのは想像もつかない数字で、単位を間違っていないか何度も確かめてしまいました。(笑)

それにしても家に対する執念はすごいといつも思います。

from: Lisa   2006/04/27 9:00 PM
本当にすごいですよね。
衣食住の住にかなり偏っているような気がします。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://my-usa.jugem.jp/trackback/662
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.