The First State からの贈り物

The First Stateのデラウェア州から南部に属するテネシー州に引っ越しました。北東部とはまた違ったアメリカの姿、ニュースを盛りだくさんにお知らせします。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PROFILE
RECENT COMMENT
     
MAIL
     メールをこちらまでどうぞ      個人的なご質問などありますときにはこちらへどうぞ。

アドレスは know_usa@yahoo.co.jp です。

私のブログとあまりに関係ない内容のものは独自の判断で削除させていただきます。
           
RECENT TRACKBACK
カウンター
counter ブログパーツUL5
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
スポーツ選手は特別か?Duke大学で
大学のバスケットボールチームを集めたマーチマドネスでもいつも高いシードにいるDuke University。バスケットボールだけではなく成績がとてもよい学生が集まることでも有名な名門大学です。

今回、この大学のラクロスチームがパーティーで女性に暴行を働いたという訴えがなされ、事実が明るみになるまでラクロスチームの活動は停止されました。

キャンパスの外にある学生が住むアパートで行われたラクロスチームのパーティーにエキゾチックダンサーと言われる、ストリッパーとは異なると思うのですがそれに近いダンスをする女性2人が呼ばれました。そのうちの1人がチームの男性3人に暴行を受けたという訴えです。

ダンサーは黒人2人。事件の数時間前には学生がが外を歩いている黒人に向かって人種差別の言葉を発したと言う電話を警察にもしています。47人の男性がその家にいましたがそのうち46人がDNAを警察に提出しました。残りの1人は黒人の学生で、ダンサーが暴行した学生は白人であったと言う証言しているのでこの学生はDNAの提出を免除されました。

ラクロスチームは警察の調べに対して全員が口を閉ざし何も話していません。このことについて大学、警察のコメントは次のものです。

「チームメートはパーティーで何が起こったのか知っているのに誰も警察に何も話そうとしない。DNA検定の結果を待つしかない。(来週の頭に結果が出るそうです。)」

しかしチームの活動を停止すると言う学長の決断に二通りの反応が見られています。

一つは活動を一時停止させるだけでは甘すぎると言う意見。そしてもう一つが3人のプレーヤーの犯罪だったのに、「プレーヤーが女性に暴行した」というレッテルをチーム全員がかぶらなくてはならないのはフェアではないと言う意見。

最初の意見は根深いものがあります。年間約500万円の学費が必要な名門のDuke Universityがある辺りは決して裕福な家が集まる場所ではありません。白人と黒人の住民の比率は50%ずつだと言いますが。今回のこの問題でどうもその辺の生活レベルの差も原因であるようです。

優れたスポーツ選手であるという特権」「金持ちであるという特権」「男性であると言う特権」「そして白人である特権」で犯罪を起こした3人のプレーヤーが問われるべき罪から逃れてしまうのではないかという不安感、不平等感がラクロスチームの活動を停止するだけでは(今のところ)甘すぎると言う意見を生んでいます。

そして2番目の意見はチームメートの友人たちが仲間を思いやっての心から出たものでしょう

今回のDuke Universityだけではなく、大学のトップスポーツ選手が起こす問題の話題があとをたえません。もしかしたらスポーツ選手は自分たちの能力にあまりの自信を持つがために、少々法に触れることをしても罰せられずにすむのではないかという傲慢な気持ちを持っているのではないかという声も上がっています。

傲慢な気持ちを持つスポーツ選手の問題だけではなく、有能な選手たちをちやほやさせすぎているメディア、学校、親の態度にもきっと問題があるのでしょうね。大学生でなくても高校で活躍するスポーツ選手がまるでスター気取りになってしまうことはよくあること。このような学生は高校を卒業して外の世界に出ると普通の人間に戻ることを余儀なくされて、その落差に耐え切れず犯罪に走る、うつ病にかかる、叶えられない夢を追い続けて破綻していくという人も少なくないとか…

本人だけを責めるだけではこの問題はなくならないでしょう…

 Please click!
スポンサーサイト
- | 10:51 | - | -
コメント
from:     2007/04/05 6:19 PM
まぁ結局、地方検事の選挙の票集めパフォーマンスに踊らされただけというオチ

ランダムで犯人に選ばれた3人学生に同情しますね。勝手な先走り報道と証拠も無い憶測の記事、台無しになった人生

まぁこんな記事を書いた当人は照れ隠しというか引っ込みがきかなくなって「問題はもっと別のところにある」とか「人種差別が・・』とか必死に言うんでしょうね.訂正もせず

それがこの問題の本質だよ
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://my-usa.jugem.jp/trackback/616
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.