The First State からの贈り物

The First Stateのデラウェア州から南部に属するテネシー州に引っ越しました。北東部とはまた違ったアメリカの姿、ニュースを盛りだくさんにお知らせします。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PROFILE
RECENT COMMENT
     
MAIL
     メールをこちらまでどうぞ      個人的なご質問などありますときにはこちらへどうぞ。

アドレスは know_usa@yahoo.co.jp です。

私のブログとあまりに関係ない内容のものは独自の判断で削除させていただきます。
           
RECENT TRACKBACK
カウンター
counter ブログパーツUL5
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
チャーリーとチョコレート工場
チャーリーとチョコレート工場
チャーリーとチョコレート工場

遅ればせながら「チャーリーとチョコレート工場」を見ました。Jonny Depp通い味を出していることもさることながら、内容の濃さに感激してしまいました。

子供用の映画ともとりかねられないタイトルとJohnny Deppの身なり。しかしストーリーを追っていくとアメリカ人の親子に結構良く見られる姿が描かれていて非常に面白く見ることができました。子供が可愛くて(怖くて?)言いなりになっている親たち。スポーツ、勉強に秀でている子供たちが自慢でならない親たち。それと同時に自分たちは何でも知っていると勘違いしている子供たち。自信満々の子供たち。いやあ、おもしろかったです。

ファミリー向けのようであり、さらに風刺の映画、そんな印象かな。

アメリカ人の親子がすべてこういう人たちではありません。念のため。しかし結構多いのですよ、このタイプ。と言うよりも目につくだけかもしれません。自信があると言うことは何をするにも非常に大切なことではあると思いますが、実力はあまりないのに自信がある子供たちの姿、自信がありすぎて周りの弱い子供たちに目が行かない子供たちは見ている私たちのほうが腹立たしい思いをしたり、将来を心配もしました。。同時に自信があることがプラスに作用して困難な状況をきる抜けた子供たちもみて、子供ながらにすごいな、と感心したこともあります。

これらの子供たちとはまったく異なるのが主人公のチャーリー。心が優しく家族思いの少年です。

お子さんがいなくてもぜひ見ていただきたい映画に推薦します。

 Please click!
                        
スポンサーサイト
- | 10:56 | - | -
コメント
from: ひよひよ   2005/12/03 3:31 AM
himeさん、こんにちは。
 明日、久々に旦那と映画でも見に行こう、行くならCharlie...と思っていたのですが、日本は今日(金曜日)で終了....。がーん。
 ついでに、日本でも大ヒットを飛ばしている韓流時代劇「チャングムの誓い」の主役を演じたイ・ヨンエさん主演の「親切なクムジャさん」も本日を持って終了。こちらも見られず、がっくりです。ちなみに、フライトアテンダントの友人によると、パリでは「クムジャさん」のポスターだらけだったそうです。アメリカじゃあ、話題にもなってないでしょうね。映画の趣味が全然違いますから、米国人は...。
 それにしても、あー、久しぶりにジョニー・デップをでっかいスクリーンで観たかった。つくづく残念に思います。アメリカではまだやっているってことでしょうか?だとしたら、ものすごいロングランですね。
from: hime   2005/12/03 6:30 AM
ひよひよさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
私もでっかいスクリーンで見たかったのですけれどね、。いえいえレンタルですよ。残念でしたね。レンタルが始まったらぜひ見てください。はは、映画の趣味はまったく違います。季節的に家族で楽しめるコメディーを映画館では多くやっているようですよ。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://my-usa.jugem.jp/trackback/388
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.