The First State からの贈り物

The First Stateのデラウェア州から南部に属するテネシー州に引っ越しました。北東部とはまた違ったアメリカの姿、ニュースを盛りだくさんにお知らせします。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
RECENT COMMENT
     
MAIL
     メールをこちらまでどうぞ      個人的なご質問などありますときにはこちらへどうぞ。

アドレスは know_usa@yahoo.co.jp です。

私のブログとあまりに関係ない内容のものは独自の判断で削除させていただきます。
           
RECENT TRACKBACK
カウンター
counter ブログパーツUL5
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
成田空港のラウンジで
今、成田空港のラウンジにいます。主人が一緒なのでラウンジを使わせてもらえるのです。ビジネスマンがパソコンを広げて仕事をしているかと思えば、電話を使って商談をこっそりというよりも大きな声で繰り広げている人もいます。仕事もひと段落ということでビール片手におつまみを口に放り込みながらリラックスしている人の姿も見えます。ビール、ワイン、カクテルなどもちろんただ。おつまみは食べたい放題。バナナ、りんご、クラッカーと取り揃えてあります。乗り継ぎの人はここでゆっくり休んで次の目的地へ。もしくは日本への出張を終えて家に向かう飛行機を待つ人たち。それぞれの表情は異なります。

前に座っているお父さんらしき人は、奥さんに電話をしていますが、時差を間違えたらしく奥さんを起こしてしまったみたい。一生懸命謝っていました。日本時間で午後3時ですからアメリカ東海岸なら夜中の午前1時ですものね。私だったらとっくに寝ています。

普段私はエコノミーの一番安いチケットで旅をしますからラウンジなんて足を踏み入れることはありません。搭乗手続きを済ませたらさっさとゲートに行って時間が来るのを待つだけです。ビジネスマンが飛行機を利用する機会が多い分、このようなサービスが必要になってくるのでしょう。たくさん仕事をして会社内での出世街道を走り続けたお父さんたち。これくらいの贅沢はさせてもらってよいのかもしれません。ただ、これを当然と思わないことですね。どこにいても感謝の気持ちは大切です。

今回の旅行、主人はビジネスクラスに座り私はエコノミークラスに乗っていきます。主人が私の席をアップグレードするといってくれましたが、お酒も飲まない、それほど食べない(それはうそ)私がビジネスクラスに乗る理由は何一つ見つかりません。それこそもったいない。エコノミークラスで十分です。自分でボトルの水も2本持ったし、おなかがすいたときのためにコンビニでおにぎりも買ってきました。読みたい本も2冊あるし、ナンプレも持っています。これだけあれば12時間なんてあっという間。さて、ニューヨークの気温は今、どれくらいなのでしょう。

リンクですよ!

スポンサーサイト
- | 15:30 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://my-usa.jugem.jp/trackback/355
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.