The First State からの贈り物

The First Stateのデラウェア州から南部に属するテネシー州に引っ越しました。北東部とはまた違ったアメリカの姿、ニュースを盛りだくさんにお知らせします。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PROFILE
RECENT COMMENT
     
MAIL
     メールをこちらまでどうぞ      個人的なご質問などありますときにはこちらへどうぞ。

アドレスは know_usa@yahoo.co.jp です。

私のブログとあまりに関係ない内容のものは独自の判断で削除させていただきます。
           
RECENT TRACKBACK
カウンター
counter ブログパーツUL5
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
アメリカに行きたい
夕飯を地鶏専門店で食べました。タイトルとは関係ありませんが焼き鳥、豆腐料理、親子どんぶりと絶品のおいしさでした。

それはともかく、主人が精算をするときにチラッとうちがアメリカに住んでいることをいうと、彼は
「いいですね。僕もぜひアメリカに行ってみたいんです。友人が何人か留学しているので僕もぜひ行ってみたいと思って。」と話してくれました。私はずうずうしくこのブログのアドレスを教えてよかったら遊びに来るようにといいました。彼が求めている情報とはもしかしたら異なるかもしれませんが、アメリカを知るにはいいかな、と思って。彼は工学部という話なので、自分のやりたいことがきちんとしていてその上で英語を勉強をしようという、ベストなパターンですね。

アメリカに限らず、英語を勉強をして留学をしたい、もしくはアメリカで働いてみたいという希望をよく聞きます。本屋さんに行っても語学のセクションには必ずといってよいほど人がいて一生懸命参考書、テストの練習本を探しています。どのような本が並んでいるのか知りたくてこのセクションには私もよく出かけます。あまりにも種類がたくさん出ているので本を買いに来ている人はおそらくなかなか決められずに大変な思いをするのではないでしょうか?似たような本が本当にいっぱい出版されていますね。いかにみなが英語を勉強したいのかがわかります。

そんなところで次から次へと本を読み替え悩んでいる人を見ると、つい
「何を勉強したいの?」
「あなたの英語のレベルはどれくらいだと思う?」
「集中して勉強したいのは、単語?文法?」と声をかけたくなります。今日も我慢をするのが大変でした。どの本にも持ち味はあるのですが、どこを強くしたいかによって合う本とそうではない本がありますから。たとえ文法が勉強したいからといっても文法の説明の仕方もまちまちなので選ぶのは決して簡単ではありません。その人にぴったりの本というのを選べないと、思ったような成果が出ない、面白くないなんてことになりかねません。

英語を勉強したい人、留学をしたい人、夢を持ってたくさん勉強してください。いったいどれくらい留学をしたいのかなんて他人はわかりません。説明する必要もないでしょう。でも自分の心の中ではいつもその夢がどれくらい強いのか、そしてそれをかなえるために自分はどれくらいほかのことを我慢、犠牲にすることができるのか。いつその夢をかなえさせたいのかをきちんと考えておいてくださいね。
「後で考えよう。」(私の得意技)
「英語が出来ないからあきらめたほうがいいかな」(勉強したら出来るようになりますか?どうでしょう?)
「どこで情報を得たらわからない。」(インターネットがありますよ。でもこれも情報が飽和状態ですからね。結構選択するのが大変。)
「いつか留学したい」(これは漠然としすぎていますから、結果をだすのはこれではつらいでしょう)

夢を夢で終わらせないように。ぜひがんばってくださいね。

Click here!
スポンサーサイト
- | 20:52 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://my-usa.jugem.jp/trackback/353
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.