The First State からの贈り物

The First Stateのデラウェア州から南部に属するテネシー州に引っ越しました。北東部とはまた違ったアメリカの姿、ニュースを盛りだくさんにお知らせします。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
RECENT COMMENT
     
MAIL
     メールをこちらまでどうぞ      個人的なご質問などありますときにはこちらへどうぞ。

アドレスは know_usa@yahoo.co.jp です。

私のブログとあまりに関係ない内容のものは独自の判断で削除させていただきます。
           
RECENT TRACKBACK
カウンター
counter ブログパーツUL5
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
葛飾北斎展を見てきました。
東京国立博物館で催されている葛飾北斎展を今日見てきました。とにかくすごい人で1枚1枚丁寧に見ていったら軽く3時間はかかるのではないでしょうか。それにしても注意してみていると北斎の作品の多くが海外の美術館所有になっています。北斎が世界各国で有名であることがよくわかります。

500枚もの作品が展示されていました。美人画あり、風景画あり、宗教画あり、虫、花の画ありと本当に北斎の才能をこれでもかと見せ付けられたような気がします。人気が高い「富岳三十六景の前には4重にも5重にも人が重なり背伸びをしてもほとんど見えない状態でした。藍色、朱色、そして乳白色の微妙な調和の仕方がなんともいえない美しさをかもし出していたように思いました。

それにしても500枚もの作品を1日ですべて見るのはちょっとキツイ。せっかく作品が第1期から第5期まで分けられていたのですから再入場のシステムを使って途中で休憩を入れればよかったのかもしれません。しかし11時過ぎにいっても、ひどく込み合っていたのですからそれより時間がたてばもっと混雑がひどいものになっていたでしょう。これから北斎展を見に行こうと思っていらっしゃる方々、週末は避けたほうが絶対に賢明です。せっかく見に行くのですから少しでもゆっくり見られたほうが嬉しいでしょ。

それにしても私が東京にいる11日間のうちにいろいろな展覧会にいくことができてとてもハッピーです。今日も北斎展の前に実はプーシキン美術館展も見てきました。そこもものすごく混んでいましたけれどね。

クリックお願いします
スポンサーサイト
- | 19:54 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://my-usa.jugem.jp/trackback/346
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.