The First State からの贈り物

The First Stateのデラウェア州から南部に属するテネシー州に引っ越しました。北東部とはまた違ったアメリカの姿、ニュースを盛りだくさんにお知らせします。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
RECENT COMMENT
     
MAIL
     メールをこちらまでどうぞ      個人的なご質問などありますときにはこちらへどうぞ。

アドレスは know_usa@yahoo.co.jp です。

私のブログとあまりに関係ない内容のものは独自の判断で削除させていただきます。
           
RECENT TRACKBACK
カウンター
counter ブログパーツUL5
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
病院
今日、母が病院で内視鏡の検査を受けました。定期健診でしたので心配もしていませんでしたし、結果も異常なしということでほっとしました。母が行っている病院は私が子供たち2人を産んだ病院でもあります。子供たちが小さいときには小児科、歯科とけっこう通ったものですが、子供が大きくなり、デラウェアに住むようになってからはもちろん足を踏み入れていませんでした。

病院はけっして楽しい場所ではありませんが、お産をした病院は思い出があります。おなかが大きいときに入った待合室、産科の外来、そして病棟と懐かしくて涙がこぼれそうになりました。時間はあたりまえですがどんどん過ぎ去っていきます。過去に戻りたいと思ってもそれは不可能なこと。子供たちが小さかったときのことが次から次へと脳裏をよぎっていきました。

病院で生まれ、多くの人が病院で亡くなっていきます。そうやって考えると病院にはできるだけ縁がないほうがよいということになりますか。内視鏡検査を受けている人の中には若い人もいました。検査、説明が終わった患者さんが看護婦さんに「体重のことを先生に言われていましたが、食べ物には気をつけてくださいね。脂っこいものを減らしてね」といわれているがつい聞こえてしまいました。食事は人生の原点ですものね。つい便利なコンビニ、お弁当屋さんに頼ることなくバランスよい食事に気をつけないといけません。

普段あまり「生きている」ということを考えずに生活しがちの私たち、健康に生きていることのありがたさを改めて感じました。
スポンサーサイト
- | 22:46 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://my-usa.jugem.jp/trackback/180
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.